「成り上がり~華と武の戦国」は、戦国時代を舞台に天下人に上り詰めるまでの人生を疑似体験できる本格的な歴史シミュレーション作品!レビュー・感想

スマホゲーム「成り上がり~華と武の戦国」のダウンロードは

こちらからどうぞ!

 

『成り上がり~華と武の戦国』は、2019年1月24日に「YOOZOO」からリリースされた歴史シミュレーションRPGだ!

リアル調の美麗なイラストが特徴で、戦国時代に登場する「前田慶次」や「森蘭丸」を家来にしたり、「お市」や「出雲阿国」などの美女と結婚し子作りができるのが特徴

他にも、シミュレーション要素である「経営」、RPGのような戦闘とキャラの育成を楽しむことができるぞ!

本作は、成り上がりに人生をかけた主人公の生きざまを疑似体験できるゲームとなっている。

今回はそんな、『成り上がり~華と武の戦国』について紹介していくぞ。

本記事を読み、ぜひプレイ前の参考にして欲しい。

本記事から得られるもの
  • 『成り上がり~華と武の戦国』の面白さから魅力を知ることができる。
  • 『成り上がり~華と武の戦国』の遊び方や序盤の進め方を知ることができる。
  • 『成り上がり~華と武の戦国』はプレイする価値があるのか?その結論とは?

『成り上がり~華と武の戦国』の面白さや魅力とは?

『成り上がり~華と武の戦国』は、戦国時代が舞台

全国各地の大名が台頭し、世が乱れている中、あなたは平凡な日常を送る人物の生涯を疑似体験することとなる。

ゲームの目的は、この時代で成り上がり一族を繁栄させることが目的だ!

 

本作は戦国時代が舞台なので、「織田信長」や「武田信玄」などの有名な戦国武将が登場する。

しかも「前田慶次」や「森蘭丸」がいきなり仲間に加わるといった大盤振る舞いだ。

戦国武将の他にもその時代の美女が登場。

内容はかなり豪華で「出雲阿国」や「お市」「駒姫」などの有名人が登場し、結婚まで出来てしまうのが本作最大の特徴である。

 

『成り上がり~華と武の戦国』レビュー

RPGのような戦闘や、キャラクターの育成も楽しむことができるうえ、メインのシミュレーション要素もしっかり搭載されているぞ。

シミュレーション要素は内政を行い、食糧や兵士を生産して一族を繁栄させていくものとなっている。

この生産がゲームを進めていくうえで重要になってくるので、切っても切り離せない仕組みとなっているぞ!

 

『成り上がり~華と武の戦国』の進め方

主人公を選ぶ

主人公は男性と女性のアバターから選択することが可能!

意外とアバターの種類が多く、イケメンキャラから渋い顔立ちのキャラと、男女合わせると38種類の中から選ぶことができる

中には落ち武者のアバターなど、ウケを狙ったものも存在するぞ!

 

内政で一族を繁栄させていく

『成り上がり~華と武の戦国』レビュー②

内政は本作で一番重要な要素となっている。

というのも、戦闘を行うにも、家来を育成するにも、内政で得た収入を必要とするからだ。

内政を行わないと、ストーリーを進めることができなくなるので重要ということである。

内政の内容は「商業」「農業」「徴兵」とあり、時間経過で収入資源を手に入れることが可能だ。

 

「家来」を育成して収入資源の獲得量をアップ

『成り上がり~華と武の戦国』レビュー③

「家来」を育成することで内政の資源獲得量をアップさせることが可能だ。

「家来」には、「武勇」「知略」「政治」「統率」といった能力値があり、レベルを上げたり、「強化の奉書」と呼ばれるアイテムを使うことで能力の底上げができる。

各能力の詳細がこちら↓

  • 武勇:家来、兵士の戦闘力に影響する
  • 知略:商業経営で獲得した銀貨数に影響する
  • 政治:農業経営で獲得した食糧数に影響する
  • 統率:兵士募集で獲得した兵力に影響する

一見どの能力を上げれば良いのか疑問に思うかもしれないが、仲間にした「家来」の能力値をまんべんなく上げていけばOKだ。

本作にはキャラガチャが存在しないので、「家来」はストーリーを進めていけば自動で仲間になるぞ!

 

美人と結婚し子作りに励もう

『成り上がり~華と武の戦国』レビュー④

本作の醍醐味として美女と恋愛関係になり結婚することが可能となっている。

最初は幼馴染の「葵」と結婚ができぞ。

他にも美女はたくさん登場し「歴訪」と呼ばれる、美女と出会うことが可能なコンテンツで無料で手に入れることが可能だ!

ガチャを使わずに、イベントや条件達成でたくさんの美女が手に入るのが本作最大の魅力。

無課金者にはありがたいシステムとなっている。

ちなみに、美女とは「寵愛」を繰り返すことで子供を授かることもできてしまう!

しかもこの子供は赤ちゃんから成人になるまで成長させることができるぞ!

 

RPGのような戦闘

『成り上がり~華と武の戦国』感想

本作にはRPGのような戦闘を楽しむことができる。

とはいえ、本格的なものではなく1戦闘5秒くらいで決着がつく簡単なもの

戦闘はオートなので特に難しい要素はない。物語の息抜き要素として楽しもう!

こちらは余談だが、戦国時代の戦争だけを楽しみたい方は「獅子の如く」というアプリがおすすめだ。

『成り上がり~華と武の戦国』の感想・レビュー まとめ

最後にまとめに入ります。

『成り上がり~華と武の戦国』の面白さ
  • 戦国時代が舞台で、有名な「前田慶次」や「森蘭丸」を家来にできる他、「出雲阿国」や「お市」などの美女と恋愛関係になれる。
  • RPGのような戦闘や、キャラ育成が楽しめる。
  • 本格的な経営シミュレーションを体験することもできる。

以上で説明は終わりとなるが、結論を申し上げると『成り上がり~華と武の戦国』は、戦国時代が舞台の歴史シミュレーションゲーム!

「出雲阿国」や「お市」など歴史上で有名な美女と結婚し、子作りをして一族を繁栄させることが目的。

RPGのような戦闘や、経営シミュレーションも楽しむことができる良ゲーだ。

見た目のわりに、意外と面白いので、一度ダウンロードして試してみてはいかがだろうか?

 

スマホゲーム「成り上がり~華と武の戦国」のダウンロードは

こちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です