【覇王の業~波乱なる三国志~】やり込み度満点の三国志シミュレーションゲーム!中国大陸を舞台に覇業を目指そう!レビュー・感想

『覇王の業~波乱なる三国志~』は、三国志ゲームの中でもリアルを意識したシミュレーションゲーム!

部隊を編成する単純な三国志アプリではなく、戦う地形までも吟味した戦略性がウリだ。

今回はそんな『覇王の業~波乱なる三国志~』について解説していく。

本記事を読み、ぜひプレイ前の参考にして欲しい。

本記事から得られるもの
  • 『覇王の業~波乱なる三国志~』の面白さから魅力を知ることができる。
  • 『覇王の業~波乱なる三国志~』の遊び方や序盤の進め方を知ることができる。
  • 『覇王の業~波乱なる三国志~』はプレイする価値があるのか?その結論とは?

『覇王の業~波乱なる三国志~』の面白さや魅力とは?

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー

物語の舞台は、後漢末期。皇室の権威は衰え、宦官らが中央を牛耳る様になった。

忠臣達は正しい秩序を取り戻そうとしたが、宦官らの謀略により殺され、都は血に染まる。

以後、漢王朝は乱世へと変貌していった…

ゲーム中に物語らしい物語は無いが、舞台背景は三国志のきっかけともなる時系列。

誰もが天下を狙う群雄割拠の中で、どう生きていくか注目だ!

 

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー②

ジャンルとしては、「戦略シミュレーション三国志ゲーム」!

3×3の陣営に兵を配置して、敵陣営とバトルを行うぞ。

「超リアルな地形」が戦場になる点が魅力的なポイント。

良くあるゲームでは平面な戦場が当たり前だが、本作では山や川、峠といった地形が用意されている。

武将や兵の配置のみならず、戦場でも戦略性が変わってくるのが、本作の非常に面白い所。

 

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー③

本作では「バトル」が最も注目されているが、シミュレーション要素も負けてはいない。

まずストラテジーといえばの建築要素。

様々な施設を建築して資源を確保し、国の発展を楽しめる。

そしてバトルに挑む過程も楽しめるのが特徴的だ。

敵陣へ踏み込むにはまず「通路」を確保しなければならず、どのルートで攻めるかといったシミュレーションが体験できる!

三国志の君主を身近に体験できる素晴らしい仕様だと言えよう。

リアル調の三国志が苦手な方には、ファンタジー色の強い「三国志名将伝」がオススメ。

『覇王の業~波乱なる三国志~』の進め方

まずは自身の姿と始まりの地を決めよう

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー④

ゲームが開始すると、まずは性別を選ぶこととなる。

性別による能力に差は無いので、好きな方を選べばOK!

そして次は自国の始まりの地を選ぼう。

当時の中国全体を舞台にしているため、広大で特徴も豊富だ。

好きな土地やオススメされる土地を選択しよう。

 

部隊を編成して戦いに備えよう

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー⑤

本作では、戦いを始める際に部隊の編成が必要となる。

舞台は3×3のマス目上に、自由に武将を配置することが可能だ!

また武将だけでなく、「器械」と呼ばれる兵器も配置できる。

敵の城を目的とする戦い等に有利な「攻城兵器」なんかを持ち出すことが可能だ。

戦いの目的や土地の環境に応じて戦略を練り部隊を編成しよう!

いろんな戦い方が存在するため、戦略的な楽しさを体験出来るはずだ。

 

敵陣を偵察し突入しよう

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー⑥

部隊の編成が完了したら、いよいよ行動開始だ!

まずは敵陣を偵察して、様子を伺ってみよう。

偵察が成功すると敵陣の詳細を見ることができ、戦いが有利になる。

偵察が完了したら、経路を選択して敵陣に突入しよう!

この経路も自由に指示することが可能で、敵と戦いながら最短距離で向かうか、迂回して無駄な戦闘は避けるかといった様々なプレイスタイルに対応している。

部隊が無事敵陣に到着したら戦闘開始となり、勝敗の行方を見守ることとなるぞ。

 

内政をこなして国を発展させよう

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー⑦

本作では戦略的な戦闘だけでなく、リアルな内政まで体験できる。

こちらでは兵の募集や器械の製造、施設の建築が可能だ。

特に施設の建築はとても重要+バリエーション豊富。

施設を建築する事で資源を獲得できたり、自国の防衛能力を上げることが出来る。

また施設はレベル別で分けられており、低レベルの施設から建築することで上位の施設が解放されていく仕組みだ。

ガンガン国を発展させて戦力を増強し、戦場を有利に駆け回ろう!

 

『覇王の業~波乱なる三国志~』の感想・レビュー まとめ

『覇王の業~波乱なる三国志~』レビュー⑧

最後にまとめに入ります。

『覇王の業~波乱なる三国志~』の面白さ
  • リアル調で表現されたキャラ、戦闘、ビジュアルと大人の三国志を味わえる。
  • 地形で戦況が左右する戦闘システムが本作を唯一無二のものとしている点が秀逸。
  • 内政といった要素もあり、まさに君主としての人生を疑似体験できる。

以上で説明は終わりとなるが、結論を申し上げると『覇王の業~波乱なる三国志~』は、三国志で君主の気分になれるシミュレーションゲーム!

部隊の編成や兵の割り振り、進軍ルートの指示に内政まで、かなり細かい作りでリアルであったと感じた。

また有名武将が登場するのはもちろんのこと、当時の中国全体を舞台にした様々な地形はとても壮大で、三国志ファンには嬉しいポイントだと言える。

三国志が好きな人、戦略ゲームが好きな人、国の運営を楽しみたい人にオススメしたいゲームである。

無料でダウンロードできるので、是非一度プレイしてみてはいかがだろうか?

 

「覇王の業~波乱なる三国志~」のダウンロードは

こちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です