「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」は、FFシリーズの世界観を引き継いだタクティカルRPG!レビュー・感想

「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」のダウンロードは、

こちらからどうぞ!

 

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』は、「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」でお馴染みのスクエアエニックスと、「誰ガ為のアルケミスト」や「クリスタルオブリユニオン」を生み出した「gumi」が協力した3ⅮタクティカルRPGだ!

スマホRPG「FFBE」の世界観が舞台で、FFでお馴染みの「ジョブ」や「アビリティ」の要素もあるぞ!

キャラクターは育成すると新たなジョブにチェンジすることが可能。

高低差や射程距離、行動順を考えるバトルは、意外と頭を使い面白い戦闘となっている!

今回はそんな『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』についてご紹介していく。

本記事を読み、ぜひプレイ前に参考にして欲しい。

本記事から得られるもの
  • 『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』の面白さから魅力を知ることができる。
  • 『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』の遊び方や序盤の進め方を知ることができる。
  • 『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』はプレイする価値があるのか?その結論とは?

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』の面白さや魅力とは?

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』レビュー

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』のストーリーは、紛争が勃発する「アドーラ大陸」が舞台。

独立国家「リオニス」にも紛争の脅威が迫っていた。

「リオニス」の若き双子の王子「モント」と「シュテル」の運命の歯車が動き出す。といった物語だ。

演出は、FFタクティクスやタクティクスオウガなどに近く、重厚な物語を堪能できるぞ!

 

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』レビュー②

戦闘は、チェスのような盤面上でキャラを動かすタイプ。

高低差のある3Ⅾマップなので、上段の敵に攻撃が届かなかったり、地形によって移動距離が変化したりと戦略性のバトルを楽しむことができる

魔法や遠距離攻撃が可能な攻撃やアビリティを使えば、地形の影響を受けないで済むといった具合だ。

さらに、前作「FFBE」から引き継がれている「トラストマスター」機能も搭載!

「トラストマスター」とは、ユニットのレベル上限を最大まで解放することで、レア装備をゲットできる機能

地味に重要な要素なので、覚えておくと良いぞ。

余談だが、本格的なRPGを求めている方には「魔剣伝説」もオススメ。

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』の進め方

ストーリーを進めよう!

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』レビュー③

まずは、メインストーリーを楽しみことができる「ストーリークエスト」を進めていくことになる。

「ビジョン」の力を発揮できる指輪を巡った、壮大なストーリーが展開されていくぞ。

各ステージのミッション達成条件を確認してからクエストにトライするのが基本だ。

「ストーリークエスト」は、一度挑戦するとスタミナを消費する。

スタミナは時間経過で回復することが可能だ。

「ストーリークエスト」の他に、育成素材を集めるための「ワールドクエスト」や「イベントクエスト」も用意されているぞ!

バトルシステム

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』レビュー④

バトルは、キャラクターの行動により動く順番が変化していく「CT」を採用している。

例えば何もせずに待機させた場合は「CT」の消費量が少なく、次のターンが来るまでの順番が早くなる。

逆に、移動後に「アビリティ」を使用して行動を終わらせると、次のターンが来るまでの順番は一番遅くなるといった具合だ。

「CT」を把握していないと、思いもよらない敵に先に動かれ倒せされてしまう…といったことも起きてしまうということだ。

ユニットは、移動距離が決まっているので、遠距離攻撃可能なユニットや「アビリティ」を使用して反撃を受けないような距離を保つのがオススメの戦略だ。

広範囲に攻撃可能な、召喚獣もあるので戦略の幅が非常に広いのも本作に醍醐味!

キャラを育成しよう!

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』レビュー⑤

戦闘に出撃させるキャラクターは基本的にガチャで手に入れることになります。

キャラの育成要素は、

  • レベル
  • 装備品
  • ジョブ
  • アビリティ
  • ビジョンカード
  • 覚醒
  • 限界突破

の7種類。

中でも「限界突破」と「覚醒」を最大まで行うことで発生する「トラストマスター」というレア装備入手機能が面白い

キャラ毎に入手できる可能なレア装備が違うので、自然とやり込みたくなってしまうぞ!

序盤攻略のポイント

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』感想

序盤攻略にポイントはとにかくプレイヤーランクを上げることに尽きる。

というのも、ランクを上げることで、「装備」などの様々な追加コンテンツが解放されていくからだ。

ランクを上げないと「装備」すらできないので、序盤はランクを目標にしていこう!

クエストをクリアし、報酬をゲットしながらキャラを育成していくのが本作の流れとなるぞ。

序盤の戦闘は、魔法のアビリティを使用していくことをオススメする。

詠唱時間がかかり、すぐに発動できないアビリティではあるが、その分威力が高く、地形を気にせず遠距離から攻撃可能なので、敵を殲滅するのにはうってつけの攻撃だぞ!

『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』の感想・レビュー まとめ

最後にまとめたいと思います。

良かった点
  • 世界観はファイナルファンタジーシリーズそのもの。ファンには感動の出来栄え。
  • 地形の高低差など、戦略性のあるタクティカルバトルが面白い。
  • 「トラストマスター」機能で各キャラ専用のレア装備が手に入る。

以上で説明は終わりとなるが、結論を申し上げると、『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS』は、ファイナルファンタジーの世界を舞台に繰り広げられるタクティカルRPG!

高低差や、射程距離を考えて敵との距離を考えて采配するバトルが戦略性があり面白い。

キャラの育成要素も豊富で、一言で言うと「当たりのゲーム」と言えるだろう

無料でダウンロード可能なので、ぜひ一度プレイしてみてはいかがだろうか?

 

「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」のダウンロードは、

こちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です